catch-img

梅雨シーズン真っ只中。

梅雨・・・紫陽花はキレイですがジメジメとイヤな季節です。

「雨の日は頭が痛くなる」

「台風が近づくとぜんそくの発作が出る」

「梅雨時に古傷がしくしく痛む」

気象が変化する具体例として「気圧変化」があります。
気圧が変化するとストレスを感じるため、
それに抵抗しようとして自律神経が活性化して、
そのため様々な症状が出るらしいです。

酸素ルームは人体の代謝を高める「1.3」気圧を人工的に高くしていきます。
体に掛かる大気の圧力が増すことで、体はより引き締められることになります。


高気圧は晴天のイメージで、きもちもカラダも爽快です。
ですので体は引き締まるような力が加わるため、関節や身体の細胞などは円滑な動きになり
スッキリな気持ち、気分で過ごせます。

梅雨入りシーズンとなり多くの方からお問い合わせをいただいています。

この時期だからこそ、その効果はより実感できることかと思います。
お気軽にご連絡してください。

当サイトに掲載の画像および文書の無断転載は禁止です。