京都大学・第4回健康気圧マスター取得講座

京都大学・第4回健康気圧
マスター取得講座に参加

日本気圧バルク工業株式会社、開発顧問「野本恵子」先生が、平成30年5月20日(日)に京都大学、人間環境学研究科棟・地階大会議室にて「高気圧酸素環境と歯周病」の講演をいたしました。

野本恵子先生プロフィール
のもとデンタルクリニック・副院長

【略歴および保有資格】
日本歯科大学卒業
厚生労働省認定卒後臨床研修指導医
日本抗加齢医学会専門医
国際抗老化再生医療学会専門医
Medical Training Certificate /TEOXANE LABORATORIES

【所属学会】
日本補綴歯科学会
抗加齢歯科医学研究会
ドライマウス研究会
FAP美白歯科研究会


歯周病が及ぼす身体への影響

圧酸素で歯周病菌は死滅する。
歯茎の血管に潜り込んだ歯周病菌は血液とともに心臓まで到達します。高気圧酸素環境は、歯周病菌の繁殖を抑え、死滅させる効果が期待できるなど、歯周病が及ぼす身体への影響を分かりやすく講演していただき、ご来場の皆さんと一緒に問題の解決に向けて考えるセミナーも開催しました。
弊社では、皆様から頂きました貴重なご意見を、製品開発に反映すべく努力してまいります。



当サイトに掲載の画像および文書の無断転載は禁止です。