福岡国際マラソン 服部が優勝 五輪代表選考レースに出場へ

トヨタ自動車陸上長距離部に日本気圧バルク工業株式会社の酸素ルームは納品しています。

第72回福岡国際マラソン選手権大会(日本陸上競技連盟、朝日新聞社、テレビ朝日、九州朝日放送主催、マイナビ特別協賛)は2日、初出場の服部勇馬選手が(25)=トヨタ自動車=が2時間7分27秒で日本勢で14年ぶりとなる優勝しました!!

参照/YAHOO NEWS 12/2(日) 14:23配信 

日本気圧バルク工業株式会社の酸素ルームは、今回14年ぶりに日本人優勝を果たした服部勇馬選手が所属するトヨタ自動車陸上長距離部に、高気圧酸素ルームと低気圧酸素ルームを納品しています。ケガでの筋肉や靭帯の損傷や骨折などで傷ついた細胞を早期再生するには、多くの酸素を必要とします。高気圧酸素ルームの活用で、多くの酸素を身体に取り込むことのできるので選手のケガの早期回復選手のため導入していただきました。低気圧酸素ルームは高地トレーニング(標高3,000m)の環境を作り、高所順応、体温上昇で勝てるためのカラダ作りに役立っています。

当サイトに掲載の画像および文書の無断転載は禁止です。